2017年「GAP基礎医学講座」~山根悟先生と基礎の基礎から振り返る~  「GAP手技習得講座」~山根寛治先生のすぐ使える手技の進化論~


2016年山根悟DCのGAPテクニック講座開講お申込み受付中!

GAP理論とは

GAP理論のGAPとはGravity Attest Pointsの頭文字をとったものです。頭文字のGravityとは、重力という意味です。人間が立ったり寝たりしている地球には「重力」があります。立っていても寝ていても常に重力の影響を受けるということは、絶えず身体に負荷がかかっているということです。
また人間は左右対称にもかかわらず、日本人の95%が右利きです。その為現代社会は、右利きの人が生活しやすいような仕組みで成り立っています。例えば、普段使っている自動販売機は、右側にお金の入れ口があります。このような右手に使う機会が増えると、身体を右側に偏った使い方をすることになります。
これら2つの要因(重力と右手の使い過ぎ)により人間の歪みが日々の生活の中で段々出来てしまうのです。

「GAP理論とは」のつづきを読む

GAP理論とは