【セラピストセミナー大阪】参加する前に注意するべき5つのポイント

「今までに沢山のセラピストセミナーに参加したけれど、なかなか技術が身につかなくて次に参加するセミナーでは失敗したくない」
「大阪で開催されるセラピストセミナーで口コミが多いセミナーを探している」

今回のブログでは、このような悩みを抱えているセラピストのあなたに向けて書きました。

セラピストセミナーに参加して今までこんな失敗がありませんか?

「もう技術セミナーなんかに参加したくない!」
「どうせしょぼいこと教えるだけやろ?」

ほんまもんのセラピスト向けのセミナーってどこで見つかるんやろ?
この記事ではその疑問に全てお答えします。

大阪開催のセラピストセミナー参加する前に選ぶ時のポイント

実際に参加された先生を基に記事を書いていますが、初めは「山根悟」という人物を知りませんでした。ある時に勤務する会社が変わり知ることになるのですが、D.C.(ドクター・オブ・カイロプラクティック)の意味すら分からなかったとのことです。今まで技術セミナーには参加していましたが、「ココに触れるだけで腰痛が治る」「筋膜を治療すれば、歪みを治せば」とうたったものは、1つの手技であって万全ではないことに気づきました。

自分自身の知識や技術には限界を感じていましたが、YouTubeで山根悟先生の動画を拝見すると自分には持っていない物を感じセミナーが開催されているのかを調べて参加されたそうです。

そんな先生と同じような気持ちを持ったセラピストの先生もセミナー選びに必要な項目が5つあるので、チェックしてみてください。

今も現役の講師なのか?

今、沢山のセラピスト向けセミナーが開催されていますが、実は臨床の現場に立っていないのにセミナーを開催している先生も多くいるのです。このような場合は、今までの経験を基にしているので「過去の経験」となるのです。今現在現役で現場で治療をしている講師であれば、常に新しい情報を発信しているので、一つだけの手技や一つだけの知識に捕らわれることがありません。

権威のある資格は持っているのか?

権威ある資格とは主に日本でいえば「医師」や「博士号」を所持しているのか?ということですが、アメリカでいえば「オステオパシー」や「カイロプラクティック」のドクターの資格を持っている人が理想的です。日本でいえば民間資格となりますが、医療が最先端のアメリカであれば、ドクターと同じ位置にいる大変権威のある資格となります。

さらに、日本でいえば「鍼灸師」「あん摩マッサージ指圧師」「柔道整復師」といった国家資格も持ち合わせている場合は尚いいですね。

知識と技術が備わった講師なのか?

当たり前のように思えますが、知識と技術は「教科書通り」のことではなく、

「ココをこのようにアプローチすると身体の中ではこのようなことが起きている」

といった行なった手技に対して、知識と結びつけて説明のできることを言います。

  • この部分を押せば腰痛が治る
  • 腰痛の原因はここだからココだけを攻める

などといった決めつけて手技を行うと、応用が利かなくなり固定概念に捕らわれてしまいます。広く捉えるのであれば、このような手技をすることで、身体にどんなことが起きているのかを理解出来なければいけません。

人間力にも長けた講師なのか?

治療をする時に必ず行うことがあります。それは「問診」です。問診は人間力がとても重要となります。人間力が無ければ、必要な項目に対して正しい答えを導き出すことが出来ません。お客さんや患者さんに対して「気配り・目配り・心配り」が出来て初めて信頼を勝ち取ることが出来るのです。

ですから、「この先生はわかっていないかな?」という場合にしっかりとした細かなアプローチ(指導)が可能となるのです。

セミナーや治療実績のある講師なの?

つい最近セミナーを始めた先生も多く居るのですが、間違いなく多くの経験をされている講師から学ぶべきです。特に治療実績のある講師の場合や成功例や失敗例を沢山持っています。その中で多くの成功体験をお伝えできるので、知識的にも技術的にも迷うことが少なくなってきます。

セミナーもそうですが、同じように伝えている場合でも一人一人の受け方が違う場合があります。そのような場合にもセミナーの実績があれば、対応可能となるのです。

セミナー選びに失敗していた方が参加したら、こんなことを言っています。

森さん GAPの声

森純子先生

GAPセミナーでは、山根先生の高い技術だけでなく、解剖学・生理学とカイロプラクティック技術をつなげた
理論を学べます。

また、再現性の高さ=科学的根拠として、変わったことをするのではなく、
シンプルなことの質を高めることに拘った内容で奥が深いです。

「門前の小僧…」という言葉があるように、触れた技術は自然に自分に染み込みます。質の高い山根先生の技術に学ぶ機会は貴重です。

 

山根章 GAP声

山根章先生

様々な患者さんがいるなかで専門的な知識はもちろん大事だと思います。GAPセミナーでは痛みのメカニズムや身体の歪みのパターンなど治療をしていくうえでの基本的な考え方を教えてもらえるので、色々な症状に対応していけると思います。
永桶先生 GAP声
永桶尚志先生
山根先生の治療技術は本当すごいです。
でもそれを裏付ける知識がまた素晴らしく、次の日からすぐにでも臨床に役立っています。
毎月毎月セミナーを楽しみにしています。

セラピストセミナーに参加する時はこんなところを気をつけましょう

セラピストセミナーに参加を考えているあなたは、以下のことを気をつけるようにしましょう。

  • 現場に立ち続けている講師なのか?
  • しっかりとした資格を持っているのか?
  • 技術だけではなく、理論も兼ね備えているのか?
  • 気遣いが出来る人間なのか?
  • 今までの実績がちゃんとあるのか?
  • セミナーに参加している人が何て言っているのか?

最低限抑えておくようにしましょう。

大阪開催のセラピストセミナーが毎月第3日曜日にあります

GAPテクニック講座は、第3日曜日に大阪の淀川区にてセラピスト向けのセミナーを開催しています。参加屋の中には国家資格を持った柔道整復師や鍼灸師、理学療法士といった先生や、整体師、リラクゼーション勤務の方も多く参加しています。もし今現在、もうこれ以上参加するセミナーで失敗したくないのであれば、是非LINE@に登録して頂き情報をGETしてください。

LINE@バナー