受講生の声

「元気堂おく整骨院」峰松祐介院長

「けやきの森整骨院 草加」 品村和樹(シナムラカズキ)副院長

僕は治療家の先輩からの薦めで昨年度までに何度かGAPセミナーを受講し、その際にGAP理論の事を知って、しっかりGAP理論を学びたいと思い、2016年の新しいGAPセミナーから毎月参加しています!
どこに症状が出ているというのは徒手検査にて調べられるが、では、どのように痛みを軽減させるのか、どこの筋肉にアプローチするのか、どう歪んでてどこの歪みにアプローチするのか、そもそも歪みはあるのかないのか・・・
このような事を悩んで考えて治療をしている方がいると思います。僕もそうでしたし、セミナーを受けた今でも悩んでいます。
しかし悩みの質は大きく変わりました。
GAPセミナーを通して、長年治療の現場で活躍されている山根DCの治療と治療に対する考え方を教わり、この症状はどうしたらいいのだろうか・・・。という途方もない悩みからこうなれば症状は軽減するから、どのようにアプローチしていこうか。といった、前向きな悩み方に変わります。
確かな理論に基づいて、「痛み」や「歪み」を知る事で「症状」に対するアプローチの仕方、治療方針をより一層深い部分まで考えられるようになりました。
今後も継続して受講し、治療技術のスキルアップをしていきたいです。